起業とオンラインテクニック

~ 起業の情報とオンラインテクニック ~

開業したらまずは宣伝。広告はリアルも重要ですがホームページやブログ、SNSの活用も。広告費が抑えられます

      2016/06/23

cattu / Pixabay

 

開業に向けての諸準備は、ここまでの項目でほぼ出来たと思います。

あとは、開業(オープニング)に向けた準備を行うだけです。
開業に向けた挨拶状の発送、オープニングイベントや広報・宣伝活動を行っていきましょう。

●開業挨拶

ここに至るまで、あなたは色々な方に相談され、協力を頂いた方もおられるでしょう。

そのような方には、必ず開業の挨拶状をお送りしましょう。(出来れば持参してお礼を言うほうが絶対良いですよ)

●オープニングイベント企画

さぁ、いよいよあなたのお店のお披露目です。許される範囲内で、精一杯企画を立てましょう。

・オープニングキャンペーンの実施
興味本位、記念品目当て色々な方がお見えになります。一度だけと思って来店された方が固定客になる場合もあります。はじめてお客様を迎え入れるわけですから、印象に残るキャンペーンを実施してください。

・披露パーティの開催
余裕があれば、今までお世話になった方々を招いてのパーティも良いかもしれません。出来上がったお店を見て頂くことで、外部営業マンになって宣伝してもらえるかもしれません。

・記念品の用意
安いものでも良いです。気持ちのこもった記念品を用意するのも良いでしょう。記念品目当ての人も居るかもしれませんが、お店に来ていただくことで、リピーターになってもらえるかもしれません。

●広告・宣伝

折角のオープニングイベントや披露パーティ、記念品等の準備をしても、人が集まらなくては何にもなりません。

又、来店された方にお店を宣伝してもらう仕掛けも必要です。

●名 刺

業種・業態によって様々な名刺の作り方があります。印象に残る名刺を作ってください。
お店の写真入(チョット高くつきますけど・・・)、あなたの似顔絵(写真より印象に残るかも・・・)等々工夫次第です。
ここで、注意していただきたいのが肩書き、法人であれば“社長”や“代表取締役”が使えますが、個人の場合は“代表”となります。

●事業(会社)案内

しっかりしたリーフレットのものから、はがき大の簡単なものまで色々考えられます。
名刺代わりに、開店時間、店休日、オススメ商品等購入された商品の包装紙の中に“そっと”忍ばせられるようなチラシでもいいでしょう

●ホームページ、Facebook・Twitter・Instagram等のSNS

ページ数は少なくても良いです。
専門家に頼んで印象に残るホームページを作ってもらうと良いでしょう。

ホームページ(HP)をご自分で作られる方がおられますが、趣味であれば良いのですが、商売として作られるのであれば専門家に頼んでしっかりしたものを作ってもらいましょう。

ただし、SEO対策と呼ばれる色々な検索エンジンに表示される方法を熟知した業者さんを選ぶことがポイントです。
綺麗なだけのホームページでは人は見てくれません。

HPを業者に依頼するときのポイント

業者はレイアウトや動画等を使って見た目にきれいなサイトを提案してきます。

あなたかがHPを作る目的を固めてください。
(1)商品を紹介し売り上げにつなげる
(2)自社の宣伝PR
(3)HPを活用してユーザーとのコミュニケーションを図る等
例えばこの3つとすればどれが目的になるでしょうか。
私は、イメージを植え付けるHP以外は華やかさは必要ないと思っています。(ある程度はいります^^)

詳細は、別の機会に述べるとして、アクセスを集められるかどうか。アクセスを集める提案ができるかどうかです。

アクセスを集めるためには時間がかかります。ですから作って終わりの業者はあり得ません。

アクセスを集める要素を組み込み、継続的にアドバイスをもらえる業者がいいと思います。
ただ、そういう業者は料金が高額になる可能性があります。

ですから、売上連動型を提案してくれる業者が一番信頼が出来るでしょうね。ただ、こういった業者はまれだと思います。

そして、忘れてならないのはSNSの存在です。事業主が利用するには難しいと思います。パートさんに協力して頂いたりしてのご活用をお勧めします。

Facebookでいうと、個人ページ+Facebookページの活用がポイントだと思います。

最後に、”Tsu(スー)”の存在。
2014年に立ち上がったSNSですが、正直リアルの商売に活用できるかどうかまだ判りません。
しかし、仕組み自体面白いと思いますので注目しておいて損はないでしょう。但し、MIXI同様招待制のですので、ご希望があればご招待します。^^

とにかく、予算の許す範囲でチラシ、ダイレクトメール・タウン誌等を使ってしっかり宣伝してください。

 - 起業、リアル店舗経営で知っておきたい事, 起業までのプロセス